あなたの必要なデータを復旧

データ復旧は修理サービスとは異なる|プロに任せて不安皆無

データ復旧のサービス

システム

会社で仕事をする場合パソコンを使って作業することが多くなってきました。そしてパソコンのトラブルが増え、それが原因でデータが消えてしまうことがあります。そういったトラブルの場合にデータ復旧を専門に行っているサービスを利用すると良いでしょう。パソコンのトラブルも様々でデータ復旧できるものは幅広くあります。パソコンのメモリーであるハードディスクの復旧はもちろん、持ち運びが便利なUSBフラッシュメモリやカメラなどで使用するSDカードの復旧まで取り扱っているのです。このデータ復旧サービスですが、パソコンの動作機能を回復させることが目的ではなく、内部に保存されているデータを取り出すことが目的です。パソコンのトラブルにより、パソコン本体の内部を細かく調査や分析をした後、復旧作業を行います。メーカーによっても復旧作業の有無があるので電話などで事前に確認しておきましょう。一般的なパソコンなどの修理サービスは故障箇所を見つけ出し、そこに新品の機材を入れて修復を目指します。しかし、その場合だとデータは破棄されるのです。だからデータ復旧の場合は、修理サービスに依頼しても何もできないのです。大事なデータの場合なら修理サービスに依頼せず、データ復旧サービスを利用しましょう。そうしないと、新品の機材と交換されてデータはすべて消えます。ハードディスクは精密なゆえに専門の人でしか直すことができません。様々なシーンでデータ復旧のサービスを利用することになると思うので、事前に問い合わせて聞いておきましょう。プロに任せて不安皆無です。

復旧の流れ

ハードディスク

データ復旧はデータ復旧業者に依頼して初期調査の中で、復旧可能かどうかがわかります。そして復旧が可能な場合のみデータ復旧の作業に移ります。アフターサービスもしっかりしているのでぜひ利用してみましょう。

詳細

選ぶポイント

PCを触る人

データ復旧を業者に依頼する際には、これまでにデータを復旧された実績と経験で選ぶことが大切です。多くのデータ復旧に向き合ってきた企業だからこそ的確なサポートがあり、安心して依頼することができるのです。

詳細

やってはいけないこと

HDD

パソコンなど電子機器を使っていると、誤作動が生じる場合があります。その誤作動が生じたときに強制的に電源を切ったり、叩いたりするなど衝撃を与えることはかえって誤作動の原因を悪化させてしまうのでデータ復旧が必要になることがあります。

詳細